岡崎事務所BLOG
 
 一般労働者派遣事業の許可を取得したく、ホームページで行政書士を探していました。岡崎事務所様は、派遣業が専門であり、派遣業許可取得実績もあるようでしたので、お電話でお話しさせていただきました。色々お話をしましたが、「許可取得で一番の要は、許可要件に該当していること。当たり前の事ですが、これをクリアーできない企業様が沢山いらっしゃいます。要件が満たせないからといって諦めてはいけません。クリアーできない部分を1つ1つ解決していきましょう!」と心強いお言葉をいただけたのが印象に残っています。
 早速、岡崎事務所様に正式に依頼し、許可要件を調査していただいたところ、決定的な問題が出てきました。社会保険にまだ加入していなかったのです。お恥ずかしい話ですが、創業して間もなく、社会保険加入の意識も低く、知識も全くありませんでした。一般労働者派遣事業の許可を取得するために必要と知ったのも、今回の依頼がきっかけでした。幸い、岡崎事務所様は行政書士の資格だけでなく、社会保険労務士の資格もお持ちで、早急に社会保険事業所の新規設置手続、資格取得手続きをお願いしました。こんな状態でしたので、結局許可を取得できるまでに、相当の時間を要しました。
 派遣業を開業し、その後は、労務問題で相当苦労したのを覚えています。登録社員をたくさん抱えるようになると、派遣契約書等の膨大な書類作成、就業条件の明示、派遣受け入れ期間の制限、派遣禁止業務、紹介予定派遣、日雇労働者の禁止、社会保険・雇用保険の手続き…さすがに私一人でそこまでの膨大な事務に手が回りません。そこで、初めは岡崎事務所様に業務が発生する都度、単発で仕事を依頼していましたが、それでは業務がとても追いついていかないので、専属の「顧問契約」を結び、いつでも相談できる体制を整えました。当然許可書類作成、社会保険手続き、給与計算も全てお願いしています。
 岡崎事務所様との毎月の顧問契約料は規模の小さい私どもの会社では決して安くはありません。しかし、業務の費用対効果を考えると、人件費(特に労務管理における人件費)はかなりの経費節減になっています。例えば、総務の女性を2名採用し、毎月数十万の給料や、社会保険料、ボーナス、退職金を支払うことを考えると当然割安ですよね。しかも、各種手続きの専門家、社会保険・労務の専門家にお願いしているわけですので、サービスの質も高く、何より安心です。スタッフの方も親切で、解りやすく、丁寧に説明をしてもらえるので、本当に助かっています。
2014年3月